LONGINES

「ロンジン」は1832年にスイス・サンティミエの地で立ち上がったブランドで、時計産業の要と言われているスイスでも、特に歴史の古い時計メーカーとして知られています。1866年にはそれまで自宅で作業していた時計職人たちを一か所に集めた自社工場を建設し、街の南を流れていた川右岸の「Les Longines(レ・ロンジン)」と呼ばれる土地に工場を建てたことから『ロンジン』と名付けられました。 ロンジンの精密時計は、1896年の第1回アテネ大会での試験使用に始まり、数多くのオリンピック競技で活躍し、20世紀前半には探検者とともに数々の冒険で活躍しました。
古き佳きを受け継ぎ未来を切り開くロンジンの腕時計には、数々のパイロットウォッチのエッセンスが落とし込まれており、長い歴史の中で培われた品格、信頼性が凝縮されています。

4件

  • 1