Cartier

カルティエは、ルイ=フランソワ・カルティエ(1819-1904)が1847年に創業したフランスの高級宝飾メゾンで、優れた時計を世に送り出す時計メーカーとしての認知度も高いブランドです。
宝石細工師のルイ=フランソワ・カルティエが師匠から工房を引き継いだのが始まりで、後にルイ、ピエール、ジャックの3人の息子達によって世界5大ジュエラーのうちのひとつとして知られるようになりました。
カルティエは歴代、インドのマハラジャ、ナポレオン3世の妻ウジェニー皇后、英国王エドワード7世などが愛用し、フランス、イギリス、スペイン、ベルギー、ロシア、インドなど世界16か国の王室御用達ジュエラーに選ばれてきました。そのことからカルティエは、「王の宝石商、宝石商の王」とも言われています。
飛行家のアルベルト・サントス=デュモンの依頼によってカルティエが制作した世界初の紳士用腕時計「サントス」や、時計産業において伝説とされるコレクション「タンク」などを世に生み出したカルティエは、ジュエラーによる腕時計の先駆ともいわれ、マニュファクチュールとしての確固たる地位を築いています。
カルティエのほとんどの時計に使われているローマ数字のインデックスと剣型針こそがカルティエの腕時計を象徴するアイデンティティであり、美しいフォルムにはジュエラーならではのセンスが伺えます。

14件

  • 1