HINOKI PENDULUM CLOCK

【はじめよう。日本初の間伐材の振り子時計で、サスティナブルな生活を】

健全な山の育成にはかかせない「間伐」という言葉をご存じですか?
間伐とは、森林の混み具合に応じて、樹木の一部を伐採し、残った木の成長を促す、いわば山のお手入れのような作業です。健康になった木がしっかり根を張ることで、土砂災害などの防止にもつながります。木と人間どちらにも必要なこの作業を「間伐」といいます。
そして、そこで切り出された木は間伐材として様々な物へ利用されます。

今、日本の林業の衰退により伐採されるべき山が放置された結果、荒れてしまった森のせいで土砂災害などの甚大な被害が出ているのです。

【時計屋として環境問題と向き合うために】

適正な間伐を行うことで豊かな森を作り、その中で出る材を利用することで森の成長に還元したい。
時計屋として環境問題を改善するにはどうしたらいいだろう。そんな想いから作られたのがこの間伐材を利用した振り子時計でした。

このHINOKI PENDULUM CLOCKは、日本の間伐材を使って日本の職人の手で作られた、日本で初めての振り子時計です。
ヒノキの間伐材を使用し、美しい木目はどこか懐かしく温かい雰囲気を感じさせます。

林業の衰退は、輸入の間伐材の影響や、林業の後継者問題など、すぐに解決出来るような問題ではありませんが、まずは時計屋として今出来る一歩をこの時計で踏み出していきたい。少しでも日本の森を元気に。そんな想いのこもったやさしい振り子時計をお部屋に飾り、サスティナブルな暮らしをはじめてみませんか?

2件

  • 1